権利とりました

こんにちは、こんばんは。あまみーです。今回も無事取れました!!

これで6年連続ですw内定ももらったしいいことづくめwww

取り合えず下記に自分のデッキと採用理由、経緯を書いていきます。
5cバスター

≪熱血龍 バクアドルガン≫2
≪絶叫の悪魔龍 イーヴィル・ヒート≫4
≪第三種 ベロリンガー≫3
≪超DX ブリキン将軍≫4
≪悪革の怨草士 デモンカヅラ≫2
≪永遠のエメラルド・リュウセイ≫2
≪百族の長 プチョヘンザ≫3
≪蒼き団長 ドギラゴン≫4
≪青寂の精霊龍 カーネル≫4
≪音階の精霊龍 コルティオール≫4
≪メンデルスゾーン≫4
≪ジオ・ブロンズ・マジック≫4

以上のように5cであるが水文明はカーネルの4枚だけとなっている。
受けトリガー8枚はブースト8枚、攻めるカード24枚という非常に前のめりな構築である。
それゆえに各カードに明確な役割を持たすことができたと思う。


 次に各カードの説明を行う。

≪熱血龍 バクアドルガン≫
 このデッキの5コスト&単色SAアタッカー。
役割としては普通に革命チェンジ元であるが、2マナ時、5マナ時にマナゾーンに置くカードであることの方が多かった。
2枚である理由はイーヴィルより強くないのと単色であるがゆえである。

≪絶叫の悪魔龍 イーヴィル・ヒート≫
 5コストの混色SA。墓地に落ちたカードを回収することが主な役割である。
また、革命チェンジ元兼バスターから出すカードである。基本ですね。

≪第三種 ベロリンガー≫
 今回の環境においてマッドネスが≪永遠のエメラルド・リュウセイ≫の1種類しか存在しておらず、また積まれていることがほとんどないため度のデッキにもよく刺さると考えて投入。
このカードを早いタイミングで使用することにより相手のペースを乱すことができる。また、青白系統のデッキ相手に2回投げつけることで動きは止まることが多かった。
他にも攻めるときのバスターのファイナル革命でこのカードを出すことでトリガーでとどめを刺すことができなくても行動を制限することは可能であるため様々な場面で活躍した。

≪超DX ブリキン将軍≫
 革命チェンジをすることでアドバンテージを稼ぐカード。
このカードを多く利用することでその場で欲しいカードを引き寄せやすくする。
特にバスターやプチョヘンザの革命チェンジ元であるため何かと重宝する。もちろんのことながら素出ししても十分な強さを発揮してくれる。

≪悪革の怨草士 デモンカヅラ≫
 今回のカードプールで数少ない確定除去をできるカード。
さらに自分の墓地が5枚以上だとバトルによって破壊されないためスレイヤーを持ったクリーチャーに攻撃しながら革命チェンジを行いアンタップしているクリーチャーを破壊するといった行動をとることができる。
使いたいシーンは相手が≪金色目 ポラリス≫などバスターで対処できない相手を破壊したいときだけだったため2枚の採用となっている。

≪永遠のエメラルド・リュウセイ≫
 今回のカードプールで唯一のマッドネス。ただし、このカードを入れている本当の理由はただのマッドネスではない。
相手の攻撃を自身へ逸らすカードである。
そもそも、今回の環境は呪文トリガーを構築段階から組み込んでる人は少ないと考えていた。そのためハンデスと除去を絡めることで相手のトリガーを踏んでもなんとかできるように構築とプレイを意識した。

≪メンデルスゾーン≫
 理由は言わなくてもいいだろう。ただ、このカードの2ブースト成功率はそれなりに高いが2t目に打てれば非常に強いが通常の5cにおける≪フェアリー・ミラクル≫と同じ感覚で使用するのがいいだろう。

≪ジオ・ブロンズ・マジック≫
 フェアリーライフでなく、このカードにした理由はドローをすることができるからである。もともと多色が多くドローできないカードが自身だけなのと、5マナ目に置く単色のカードを引き寄せつつブーストを行うことが目的である。

 ここまで読んでいただき誠にありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あまみー(雨宮悠)

Author:あまみー(雨宮悠)
どうも、DMをメインにいろいろ楽しんでる遊び人です。
デュエルマスターズのジャッジ検定を取りました。
Twitterで声をかけていただけたら幸いです。CSで見かけたりしましたらよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR